ルプルプと利尻ヘアカラーはどっちが染まる?

ルプルプと利尻ヘアカラーはどっちが染まる?
結論から言うと、ルプルプの方が染まりやすいです。
その根拠は、利尻ヘアカラーのPH値7(ヘアカラーとしての強度)に対し、ルプルプは、PH値8と高いからです。
しかしながら、どちらも昆布を配合した自然派白髪用ヘアカラーで、一回で完璧に染まる白髪染めというわけではありません。
どちらも、最初に2〜3日連続で染め、そのあと、一週間に一回くらい使用することで、白髪がきちんと染まるという商品です。
利尻にしてもルプルプにしても、染めるたびに、髪がトリートメントされるというのはほんとです。
市販の白髪染めは使うたびに、髪がぱさぱさになってしまいますので、髪の美しさを保ちながら、月に4回ほどのトリートメントで髪も染めるという方で利尻ヘアカラーより染まる白髪用ヘアカラーを探しているという方に、ルプルプはおすすめです。


詳細を見る

ルプルプで白髪がよく染まる理由

ルプルプはシャンプー前に使用することでよく染まります
1回で染まるような商品ではありませんが、何回か続けていくうちに徐々に染まっていきます。ベニバナ・クチナシ・藍などの天然色素を利用しているため一度に一気に染まるわけではないのですが、徐々に髪を痛めずに色が入っていきます。
また、利尻カラートリートメントと比較すると、ルプルプは本体に返金保障が付けられている点が嬉しいです。サンプルだけでは染まり具合はわかり難いですね。

ルプルプの公式サイトはコチラ>>

ルプルプの口コミと評判

ルプルプを使った人の感想をご覧ください。

【30代女性】

1回でしっかりとは染まらない。生え際などは染まり難いです。しかし、何回か使っていくうちに白髪が目立たなくなってくる感じですね。定期的に使っているので、ある時白髪が生え際に!と言う事が無くて良いと思います。髪には優しい感じだし、何度か使っていると染まり具合も良くなっている気がします。最初は少し時間を長めに置いたほうが良いと思います。


【20代女性】

1回目からしっかりと対策を行ったため、染まりました。アルミキャップをかぶって時間を長めに置くのがコツだと思います。色は不自然ではなく自然なブラウンになりました。髪のまとまりは多少良くなった感じでしょうか。トリートメントのような劇的な変化は感じられません。髪が痛み難いというだけでも、買う価値はあると思います。


【30代女性】

無添加だからか持続性はあまり無いです。2週間に1度くらいは使っています。市販の白髪染めより使い方が簡単なので、それ程面倒ではありません。シリコン剤が入ったシャンプーより、無添加のシャンプーを使ったほうが染まりは良いですよ。髪が太い友人は色が入り難いって言っていました。髪質によっても色の入り方は違うのだと思います。


【40代女性】

いかにも染めましたという感じでは無いです。白髪が目立たなくなり、ほんのり染まっている感じです。近くから良く見ないと白髪だと分からないし、ナチュラルな感じで良いかも?すすぐ時には他の商品と比べて、いつまでも水が濁っているという感じはしません。それだけ色素が定着しやすいのかなと思います。私はリピートするつもりです。


ルプルプの公式サイトはコチラ>>