HOME > ルプルプについて > ルプルプのph値

ルプルプのph値の安全性

ルプルプのPH値は微アルカリ性です。

一般的に売られている市販の白髪染めは、PH値は11〜13です。アルカリ性に近く染まり具合はとても良いのですが、髪を傷めてしまいます。髪は弱アルカリ性に近くなっていますから、ルプルプは髪に近いPH値ということになります。

美容院や市販の白髪染めのようなアルカリ性では、髪のキューティクルが痛んでしまう可能性が高いのです。


ルプルプのph値の染まり具合

ルプルプのPH値の染まり具合はどうなのでしょうか?

美容院や市販の白髪染めは11〜13くらいのPH値で、アルカリ性となっています。染まりやすいのが特徴的なのですが、髪にダメージを与えやすくどんどん髪が痩せてきてしまいます。

逆に酸性に近ければ痛みは少ないのですが、色は入り難いのです。ルプルプは酸性でもなく、微アルカリ性のPH8だから髪を痛めず、更に染まりやすく、色が落ち難い特徴があります。

ルプルプの口コミ・感想を見る>>

ルプルプの公式サイトはコチラ>>

このページのトップに戻る